リハビリ

在宅の生活でお困りの高齢者・障がい者の方へ看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士等の専門職が
自立支援のための看護やリハビリテーションをご提供します。

リハビリ

リハビリ

こちらでは「リハビリ」サービスについて紹介いたします。

リハビリの特徴

通所でのリハビリが困難な方が在宅でも安心して暮らせるよう実際の生活に即したリハビリを提供いたします。心身の機能の維持回復を図り日常生活の自立を支援するために、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士などのリハビリ専門職員が自宅を訪問し、主治医の指示に基づいて必要なそれぞれの方に合ったリハビリを行います。

サービス内容

  • 関節可動域訓練
    関節の拘縮予防や維持と改善
  • 筋力トレーニング
    筋力の維持と改善
  •  基本動作、日常生活動作訓練や介助方法
  •  自主トレーニングの指導
  • 嚥下訓練
  • 在宅改修や福祉用具、自助具についての助言
  •  家族支援など

その日の体調や状態に合わせてリハビリの専門職員がご自宅に伺い行ないます。

 

手続きの流れ

STEP1:相談

かかりつけ医に訪問看護の利用について相談をします。
(介護保険の対象となる方は、要介護認定を受ける必要がありケアマネージャーに相談します)

STEP2:申し込み

かかりつけ医が訪問看護を必要と判断した場合に訪問看護ステーションへ申し込みをおこないます。

STEP3:連絡

かかりつけ医が訪問看護ステーションへ指示書を出します。

STEP4:訪問

訪問看護師や理学療法士などが必要に応じて定期的に訪問致します。